So-net無料ブログ作成

秩父長尾根

2014年11月14日6時31分の電車で出発する。羽生から秩父鉄道に乗り換え影森駅まで行く。駅前で体操して9時30分頃からハイキングスタート、赤い色の巴川橋を渡り「絵になる展望広場」で一休みして、振り返ると雄大な武甲山が見える。その先の三叉路信号の先の右側から急坂があり、その道を登ってゆくと次の展望広場があり、そこでも武甲山ほか周りの山々を見渡すことが出来ました。民家や畑が点在するのどかな道をを進むと交通量の多い道に出て左折し登ってゆくと秩父ミューズパーク南口に到着する。公園内のパノラマの丘を登ってパルテノンまで広い銀杏並木の道を歩くが銀杏の葉はきれいに落葉していた。ここで11:40~12:30お弁当タイム。午後は健脚コースをひと回りし、武甲見広場から展望台へ行く。秩父市街から武甲山ほか周りの山々を見渡すことが出来ました。最後に23番札所音楽寺にお参りして山を下り、公園橋を渡って3:20頃秩父駅に着く。お土産買って4:02の電車で帰途に就く。

赤色が鮮やかな巴川橋を渡る。
s-DSCN2630.jpg
絵になる展望広場から武甲山
s-DSCN2634.jpg
落葉した銀杏並木
s-DSCN2643.jpg
パルテノン付近のメタセコイアの紅葉
s-DSCN2649.jpg
展望台から眺め。
s-DSCN2657.jpg
公園橋も見えます。
s-DSCN2658.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。