So-net無料ブログ作成
検索選択

関八州見晴台

平成29年5月7日22名で6時36分南越谷発の電車で出発する。新秋津駅で西武鉄道に乗り換え西吾野駅に8偽25分に到着する。駅前広場で挨拶・体操を済ませて8時45分にハイキングスタートする。20分ほど舗装された車道を歩き萩の平登山口から山道に入る。萩の平小屋(廃屋)・高山不動分岐を経て茶屋跡に出る。道の両側につつじの花が見えるようになり、山頂まで続いている。
s-DSCN3965.jpg
山頂の関八州見晴台(771.1m)には11時15分に着く。
山頂は人気の山らしく、多くのハイカーでにぎわっていた。
s-DSCN3970.jpg
秩父の武甲山も見える。
s-DSCN3967.jpg
昼食をとり12時から茶屋跡まで戻り、舗装道路を高山不動尊に向かう。高山不動尊で本日の無事をお願いして、大イチョウを見物する。樹齢800年、高さ37m・根周り12mの大木、あまりの大きさにびっくりする。
s-DSCN3977.jpg
下りは大窪地区を通り三社地区の南に降りて国道299号を歩き、西吾野駅の戻りハイキングを終了する。

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。