So-net無料ブログ作成
検索選択

陣馬山

2014年1月12日今回は総勢45人の大人数、6時5分バス2台で出発、桶川ICから高速に乗る。この頃夜明けの太陽が顔を出す。天気は快晴であきるのICまで圏央道を走り、そこから高尾街道、陣馬街道を走り、夕焼け小焼けふれあいの里でトイレ休憩・準備体操をすまして陣馬高原下まで行く。バスはここまでしか行けず、ここからハイキング開始、しばらくは舗装された道を歩き登山道に入る。杉木立の中の道を登ってゆく。道の端には霜柱が出来ていて、白い花が咲いたような霜柱も見られた。山頂までは樹林に囲まれて見晴らしは利かないが陣馬山(857m)山頂に出ると一気に視界が開け周りの山を従えた秀麗富士が目に飛び込んできます。美しさに感激。陣馬山山頂に白馬のオブジェがあり360度すべて見晴らすことが出来ます。陣馬高原」下を9時5分ごろ出発し山頂に10時45分到着する。山頂の茶屋で餅つき・けんちん汁を作る。お餅の味付けは葱・かつお・しょうゆを混ぜたものと大根おろし、あんこの3種類用意してある。お餅もけんちん汁両方とてもおいしい出来てした。2時間山頂で過ごし12時45分出発する。下りは藤野方面栃谷を目指し奈良子尾根コースを下る。奈良子峠で休憩し陣渓園前に2時10分に到着する。そこからバスでふじの温泉へ向かい東尾垂の湯で温泉につかり生ビール1杯のみ再びバスで相模湖ICから高速に乗り帰途に就きました。

杉木立の中の道を登ってゆく。
陣馬山登り.jpg
陣馬山山頂の白馬のオブジェ
陣馬山の白馬.jpg
陣馬山山頂からの富士山
陣馬山より富士.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。