So-net無料ブログ作成
検索選択

生藤山

4月20日南越谷を7時23分発で出発、武蔵野線、中央線と乗り継いで上野原には9時6分に到着する。駅前から井戸行きのバスに乗り石楯尾神社で下車する。バス停付近で体操して10時頃から登り始める。集落の道から杉木立の道を登る。道の脇にモミジイチゴの白い花が咲いていました。佐野川峠に11時前に着き、ここから尾根道になり甘草水の入り口まで桜並木が続きます。大半の桜は散っていたが、甘草水の入り口の山桜は小ぶりの花がまだ残っていてきれいでした。尾根道を進み三国峠を通り生藤山山頂(990.3m)に登る。山頂は狭く、10人ほどのグループが食事をしていたり、後続の登山者も来るわで、ゆっくりすることが出来ず三国峠まで戻って昼食とする。昼食後熊倉山方面へ下り軍刀利神社の分岐を左に折れ、山腹を横切るような細く滑りやすい道を下り、途中から杉木立の道になり下っていくと、軍刀利神社の奥の院があり、その前に大きな桂の木が見える。新緑のきれいな2本の幹が高く伸びた姿は見事で迫力ありました。そこから軍刀利神社を通り井戸バス停まで歩くが、あきらめていた2時8分のバスがまだ出発していなかったので最後は走ってバスの乗り込む。行きも帰りもバスはハイカーで満員でした。上野原を3時7分の電車に乗り4時56分南越谷に無事帰りました。

石楯尾神社バス停付近から登り始める。山はガスがかかって見晴らしはきかず。
石楯尾神社付近.jpg
甘草水の入り口の山桜
生藤山の桜.jpg
軍刀利神社の奥の院の大桂の木
大桂の木.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。