So-net無料ブログ作成

古峰ヶ原高原

平成27年5月23日参加者18名、6時53分の電車で出発する。新鹿沼へは7時37分に到着し、ジャンボタクシー2台に分乗して古峰ヶ原峠には9時ごろ到着する。
挨拶・体操して9時20分ハイキングスタート、
ハイキングスタートした古峰ヶ原峠の風景
s-DSCN2977.jpg
ツツジ類の多いハイキングコースで赤いヤマツツジの花が多くみられる。
s-DSCN2981.jpg
行者沼・行者平を通って行者岳(1328.7m)に10時30分に到着する。
s-DSCN2982.jpg
行者岳が本日の最高地点だが、時間がまだ早いので昼食は大岩山(1267m)として進む。
木々の間から男体山がすぐ近くに見えます。
s-DSCN2983.jpg
大岩山へは11時23分に着き12時15分までランチタイム、

わずかに残っていたシロヤシオツツジの花
s-DSCN2989.jpg
雑木林の道を進むと小さな九輪草の群落や青葉の美しいカラマツ林ももありました。
九輪草の群落
s-DSCN2998.jpg
カラマツ林
s-DSCN3002.jpg
唐梨子山(1237.2m)からハガタテ平分岐に1時32分に到着する。1時50分まで休み、ここから古峰神社方面に杉木立の道を下る。1時間ほどで林道になり4時ごろ古峰神社に着く。
s-DSCN3015.jpg
古峰神社を参拝・社殿内を見学させてもらい、土産物店でのどを潤して5時15分のバスで帰途に就く。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

大峰山・吾妻耶山

平成27年5月17日6時53分大宮発の電車で19名で出発する。高崎乗り換えで後閑駅へ9時19分に着き、タクシーに分乗して大峰山登山口まで行く。体操して10時から登り始め、杉木立の中を30分程進むと大峰沼に着く。
s-DSCN2914.jpg
新緑が水面に映りこんでチョット神秘的な感じもします。
大峰沼を右に見て半周して急坂を登ると大沼峠、ここから尾根道を登ってゆくと急なアップダウンもあるが近代的な亜鉛メッキした階段が設置されていて楽に通過できる。木立を抜けるとテレビ中継塔があり、それを過ぎると大峰山山頂(1254.5m)に着く。11時50分
s-DSCN2925.jpg
平坦な道のわきに山頂の標識があるだけで、見晴らしもよくないがここで昼食とする。(小さな虫やハエが多く、追い払うのが大変でした。)12時20分に出発し赤谷越峠まで下り、吾妻耶山を目指す。
s-DSCN2916.jpg
新緑が美しく気持ちよい山歩き

アズマイチゲが群生していた。
s-DSCN2935.jpg
吾妻耶山の山頂(1341m)には1時35分ごろ着く。山頂には石の祠が3基祀ってあり建立した村の名前が彫ってある。古くは信仰の山だったようだ。
s-DSCN2941.jpg
木立の間から残雪の谷川連峰の素晴らしい景色も見えました。
s-DSCN2946.jpg
2時に出発し雑木林の中を下りスキー場に出る。展望が開け、周りの山々の大パノラマを見渡すことが出来ました。
s-DSCN2957.jpg
登った吾妻耶山と谷川岳
s-DSCN2967.jpg
再び雑木林に入り、大峰沼に寄って4時、大峰山登山口に戻る。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。