So-net無料ブログ作成
検索選択

釈迦ケ岳

平成28年9月25日6時バスで出発する。久喜インターから高速道路に入り、東北道矢板インターで降りる。一般道を走り大間々台駐車場には8時17分に到着する。駐車場がすでに標高1200mの高さがあり周りの山々が雲海に包まれた景色が見える。
大間々台駐車場からの景色、周りの山々が島のように浮かぶ。
s-DSCN3745.jpg
トイレ・挨拶・体操を済ませて8時38分にハイキングスタートする。1時間ほど雑木林の中を上ると尾根道に出て、周りが開け、雲海の向こうに富士山が見えたのには驚いた。
雲海の向こう富士山が見える。
s-DSCN3754.jpg
今日目指す釈迦ケ岳が見える。
s-DSCN3758.jpg
9時46分に八海山神社に到着し10分休憩する。剣ヶ峰山頂(1540m)には10時25分に到着するが、展望がきかないので休まず釈迦ケ岳に向かう。アップダウンを繰り返し釈迦ケ岳山頂(1794.9m)には12時13分に着く。山頂は10mほどの広場で小さな祠と釈迦如来像が祀られ、360度の展望が展望が楽しめました。
山頂の釈迦如来像
s-DSCN3776.jpg
<山頂からはすぐそばに鶏頂山が見える。
s-DSCN3779.jpg
昼食をとり12時45分に下る。
下りは往路を戻り剣ヶ峰分岐が14時30分、大間々台駐車場には15時45分に戻る。バスに乗り矢板温泉まことの湯で汗を流し帰途に就く。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。