So-net無料ブログ作成

鎌倉源治山

2017年1月15日JR大宮6時52分発、熱海行きの電車で出発する。大船には8時9分に到着して、トイレを済ませて、8時30分頃から大船高校方面に向かい高野台バス停まで歩く。バス道は行き止まりで、ロータリーとなっている所で体操して、住宅の裏から山道の入る。15分ほど歩くと、六国見山(147m)に着く。その名前の通り見晴らしがよく、横浜みなとみらい地区の高層ビルや東京スカイツリーから富士山、伊豆半島、伊豆大島まで、ぐるりと見渡せる。
s-DSCN3798.jpg
六国見山からの眺め 伊豆大島の右端に利島も見えました。
眺めを楽しんで5分ほど進んだ道端に六国見山と記したブロックが置いてあり、ここが本当の山頂らしいが、他には何もなく、見晴らしも悪いので素通りして明月院方面へ下る。
浄智寺の横を通り、葛原岡神社の前の広場でトイレ休憩して源氏山公園に向かう。頼朝公像を見て源氏山(93m)の山頂マークを探すが見つけられなかった。
s-DSCN3814.jpg
頼朝公像
昼食後、山道に入り、倒木を避けて歩くところもあって山へ来ている気分にもなった。
大仏切通しから長谷配水池を通り極楽寺に出る。
極楽寺から江ノ電沿いを海に向かい、稲村ケ崎に到着する。
s-DSCN3828.jpg
江ノ島や富士山の美しい眺めを楽しみ、潮の香りを満喫する。江ノ電稲村ケ崎駅まで歩いてハイキング終了して帰途に就く。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行