So-net無料ブログ作成
検索選択

晃石山

平成29年5月17日7時36分発の電車、16名で出発する。新大平下駅には8時22分着、駅前で挨拶・体操を済ませて8時40分から歩き始める。住宅地を抜けて大中寺の駐車場に9時30分に着く。15分トイレ休憩して大中寺の横から、登り始める。ぐみの木峠に10時20分、5分休憩して晃石山(419.1m)山頂には11時05分に到着する。小さな祠があり、天気がよけれれば男体山や秩父の山々も見えるらしいが、曇天で見えず。
s-DSCN4008.jpg
ちょっと下って晃石神社に寄って桜峠まで下る。
桜峠からの眺め
s-DSCN4020.jpg
近くで遭難者(酔っ払い)救助のため防災ヘリが上空を飛ぶ。
s-DSCN4016.jpg
12時から12時45分まで、ここで昼食をとり清水寺(せいすいじ)に下りる。ここから舗装された車道を大中寺まで歩き、大中寺の7不思議を見物して新大平下駅に帰り、3時46分の電車で帰途に就く。
中央の山が晃石山
s-DSCN4026.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

関八州見晴台

平成29年5月7日22名で6時36分南越谷発の電車で出発する。新秋津駅で西武鉄道に乗り換え西吾野駅に8偽25分に到着する。駅前広場で挨拶・体操を済ませて8時45分にハイキングスタートする。20分ほど舗装された車道を歩き萩の平登山口から山道に入る。萩の平小屋(廃屋)・高山不動分岐を経て茶屋跡に出る。道の両側につつじの花が見えるようになり、山頂まで続いている。
s-DSCN3965.jpg
山頂の関八州見晴台(771.1m)には11時15分に着く。
山頂は人気の山らしく、多くのハイカーでにぎわっていた。
s-DSCN3970.jpg
秩父の武甲山も見える。
s-DSCN3967.jpg
昼食をとり12時から茶屋跡まで戻り、舗装道路を高山不動尊に向かう。高山不動尊で本日の無事をお願いして、大イチョウを見物する。樹齢800年、高さ37m・根周り12mの大木、あまりの大きさにびっくりする。
s-DSCN3977.jpg
下りは大窪地区を通り三社地区の南に降りて国道299号を歩き、西吾野駅の戻りハイキングを終了する。

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

高尾山

平成29年4月16日7時16分発の電車でJR南越谷駅を出発して西国分寺・高尾で乗り換えする。京王高尾山口駅には8時42分に到着する。ケーブルカー乗り場まで歩き挨拶・体操する。
s-DSCN3913.jpg
9時過ぎから登り始める。高尾病院の横を通り2号路経由で3号路を登る。周りの緑や花を楽しみながら登る。
ヤマルリソウ(小さな花でよその登山者の人に教えてもらう。)
s-DSCN3920.jpg
高尾山山頂には11時30分頃着く。山桜がまだ咲いていて、富士山も見える。
s-DSCN3927.jpg
山頂は人がいっぱい。
s-DSCN3926.jpg
もみじ台の先まで進んで11時半過ぎから昼食をとる。
昼食の所からも少し残った桜の先に富士山が見える。
s-DSCN3929.jpg
帰りは1号路を下り金毘羅台一休みする。
s-DSCN3935.jpg
午後2時前にケーブルカー乗り場(清滝駅)まで下りる。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。