So-net無料ブログ作成

棒ノ嶺

2017年6月11日JR南越谷駅6時27分発の電車で出発する。新秋津駅で西武鉄道に乗り換えて飯能駅に7時41分に到着する。ここからバスでさわらびの湯まで約45分かかる。バス停付近であいさつ・体操を済ませて9時7分頃からハイキングスタートする。10分ほど車道を上ると有間ダムが見える。その堤を渡って進むと白谷沢登山口に着く。
有間ダムの堤
s-DSCN4034.jpg
登山届を投函して山道に入り、杉林を進むと沢沿いの道になり、小さな滝や両側から岩がせり出したゴルジュ帯の中を登る。
藤懸の滝
s-DSCN4038.jpg
ゴルジュ
s-DSCN4041.jpg
せせらぎの音を聞き、吹く風がとても涼しく爽快でした。
沢から離れてしばらく進むと岩茸石があり、山アジサイが咲いた急坂を上ると権次入峠、
岩茸石
s-DSCN4050.jpg
白い山アジサイが満開
s-DSCN4052.jpg
権次入峠から20分ほどで棒ノ嶺(969m)山頂に12時到着。眺めがよく奥武蔵の山々や所沢や東松山市街も見渡せる。
山頂からの眺め、左が大持山、右が武甲山
s-DSCN4055.jpg
昼食をとり12時40分から下り始める。岩茸石まで戻り、ここから河又バス停方面の尾根道を下り、さわらびの湯バス停には3時10分に着く。3時16分発のバスで帰途に就く。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行